吉野家公式ウェブサイト

匠味 ほっとする味と温もり。 健康 食べる健康。歩く健康。 安全 人が見守る安全安心。

吉野家の歴史に関するご質問

吉野家の創業・1号店はどこですか?

1899年(明治32)、当時東京・日本橋にあった魚河岸に、牛丼を商いする店が誕生しました。それが吉野家の第1号店です。現存する店舗で最も歴史がある店舗は、1959年に開店した築地店(東京)です。築地店の詳しい情報は、こちらをご覧ください。

吉野家の看板のオレンジ色はどのようにして決まったのですか?

昭和40年代、当時の社長・松田瑞穂(まつだ みずほ)がアメリカのコーヒーショップの屋根色からヒントを得ました。1km先からでも目立つオレンジ色は、看板の色としてふさわしかったことから採用しました。