【吉野家】外食横断プロジェクト「#外食はチカラになる」全国約16,500店舗の飲食店が参加

2021.12.15プレスリリース

10月14日から実施中の外食業界横断プロジェクト「#外食はチカラになる」参加店舗数が12月時点で15,000店舗を超え、12月13日時点で全国約16,500店舗となったことをご案内いたします。

「#外食はチカラになる」特設サイト https://www.gaisyoku-chikara.jp/

「#外食はチカラになる」全国16,500店舗で開催ご利用いただき誠にありがとうございます。

「#外食はチカラになる」はコロナ禍以降、外食業界において来店促進や業界活性化は各社共通の課題であるため、飲食店と外食を日頃サポートする企業が一丸となって店舗へ来店するきっかけとなる特典を用意し、プロジェクトロゴなどの共通デザインを用いて来店を後押しする呼びかけを実施しています。

プロジェクト開始時点の10月14日は、全国約9,400店舗が参加をしていました。その後、特設サイトでプロジェクトロゴなどの共通デザインを用いて来店を後押しする呼びかけを実施したほか、株式会社ぐるなびは飲食店情報サイト「ぐるなび」において「#外食はチカラになる」特集ページを開設し、参加店舗の情報を紹介してエリアや業態などで検索できます。また、外食を日頃からサポートするペイメント企業、共通ポイントサービス提供企業などが、外食企業を横断したキャンペーンを開催。KDDI株式会社(auPAY)、株式会社Tポイント・ジャパン、株式会社NTTドコモ(d払い)、PayPay株式会社、楽天ペイメント株式会社(楽天ポイントカード/楽天ペイアプリ/楽天EDY)は外食業界全体を広く網羅した、外食を利用するとお得になる各種キャンペーンを開催。特設サイトから共通デザインを用いたり、「ぐるなび」特集ページ( https://pr.gnavi.co.jp/mb/gaisyoku-chikara/ )で店舗情報を紹介したり、ペイメント企業や共通ポイントサービス提供企業主催のキャンペーンに参加するなど、プロジェクトの途中からでも参加できる仕組みを設けたことで、参加店舗数はプロジェクト開始以降、拡大を続け、12月13日時点で全国約16,500店舗の飲食店が参加をしています。

「#外食はチカラになる」の目的は利用者の体と心の活力へと繋がる外食体験を提供すること、そして、外食業界全体にポジティブなチカラを取り戻すことですが、全国約16,500店舗が本プロジェクトを通して来店促進を図ったことで、利用者の皆様が体と心の活力へと繋がる外食体験を取り戻し、ひいては外食業界を活性化する一助となれたと考えています。

本プロジェクトが終了する12月31日まであと2週間。参加企業の多くが特典をご用意しているほか、KDDI株式会社(auPAY)による「総額1,000万ポイントが当たる!対象加盟店でauPAY500円以上のご利用で、10,000円ポイントが1,000名様に当たるキャンペーン」、株式会社Tポイント・ジャパンによる「外食はチカラになる!!最大10万ポイント当たる! Tポイントくじ」、PayPay株式会社による「飲食店であたる!ペイペイジャンボ」も12月31日まで開催をします。詳細は「ぐるなび」や特設サイトで詳細をご確認ください。

飲食店舗とペイメント企業、共通ポイントサービス提供企業、飲食店の情報サービス提供企業一同、ご来店くださった皆様には心より御礼申し上げます。今後もより良いサービスをお客様に還元し、外食の楽しさや外食業界の活性化に貢献していく所存です。

CAMPAIGN

お得な会員サービスクーポンやキャンペーン情報をいち早くお届け!