吉野家の機能性表示食品 サラ牛・ペプ牛・GABA 牛 食と健康アワード 2019 保健機能食品部門 特別賞「機能とおいしさ両立賞」受賞

2019.3.15プレスリリース

株式会社吉野家(本社:東京都中央区 以下吉野家)が販売する機能性表示食品(サラ牛・ぺプ牛・GABA 牛)が、月刊H&Bリテイル*1 および日本ヘルスケア協会ならびに日本チェーンドラッグストア協会が共同で主催する「食と健康アワード 2019」*2 において、保健機能食品部門において特別賞「機能とおいしさ両立賞」を受賞しました。

❏吉野家の機能性表示商品概要

商品名 サラ牛 ペプ牛 GABA牛
分類 機能性表示食品
届出番号 B269 C110 C119
機能性関与成分 サラシア由来サラシノール0.3mg グロビン由来バリン-バリンチロシン-プロリン 6mg GABA 12.3mg
届出表示 本品にはサラシア由来サラシノールが含まれます。サラシア由来サラシノールは、食事から摂取した糖の吸収をおだやかにし食後血糖値の上昇をゆるやかにする機能があることが報告されています。 本品にはグロビン由来バリン-バリン-チロシン-プロリンが含まれます。グロビン由来バリン-バリン-チロシン-プロリンには、食後の血中中性脂肪の上昇を抑える機能があることが報告されています。 本品には GABA が含まれます。GABA には血圧が高めの方に適した機能があることが報告されています。
内容量 135g
摂取目安量 一日当たり一袋を目安にお召し上がりください。
摂取方法 ●丼ぶりに盛ったごはんの上にかけて「牛丼」としてお召し上がりください。
●成分が沈殿している場合があります。よく振り混ぜて、汁をすべてかけてください。
摂取する上での注意事項 一日の摂取目安量を守ってください。糖尿病の薬(サラ牛)あるいは降圧剤(GABA 牛)を服用されている方は使用前に医師、薬剤師に相談してください。
販売方法 吉野家公式通販ショップよりお買い求めいただけます。
https://e-shop.yoshinoya.com/

❏吉野家の機能性表示商品概要

外食産業が「機能」と「おいしさ」を両立。普段の食生活から「身体によいものを食べよう」の提案が評価されました。

❏吉野家の機能性表示商品

吉野家は生活習慣病が気になる方に向けた機能性表示食品として、食後の血糖値上昇をゆるやかにする「サラ牛(サラシア入り牛丼の具)」、食事の中性脂肪の吸収を抑える「ぺプ牛(グロビンペプチド入り牛丼の具)」、高めの血圧を下げる「GABA 牛(GABA 入り牛丼の具)」を通信販売し、毎日の食事から取り組む生活習慣病予防を提唱して参りました。吉野家公式通販ショップでしか購入いただけませんが、お客様がお買い求めやすいよう販売先の拡大を図ってまいります。

吉野家公式通販ショップ https://e-shop.yoshinoya.com/

❏食と健康アワード 2019 保健機能食品部門において、特別賞の「機能とおいしさ両立賞」受賞

2019 年3月 15 日(金)に、幕張メッセで行われた第 19 回 JAPAN ドラッグストアショーで受賞式があり、特別賞の「機能とおいしさ両立賞」をいただきました。

特別賞の「機能とおいしさ両立賞」受賞

*1「月刊 H&B リテイル」は、日本チェーンドラッグストア協会加盟ドラッグストア(138 社・約 1 万 9000 店舗)の経営者・流通担当者・店舗の方にお読み頂いている流通業界最大の専門情報紙です。
*2 食と健康アワードは、「食と健康」のカテゴリーの創造を通じた売場活性化を目的に創設された賞で、食と健康に関わるすべての食品(2018 年度の新商品および同年度に特筆すべき動きがあった既存品、ならびに注目すべき素材・成分(19 年度発売予定含む)が対象です。

TAKE OUT

CAMPAIGN