匠味 ほっとする味と温もり。 健康 食べる健康。歩く健康。 安全 人が見守る安全安心。

2月24日(金)はプレミアムフライデー「牛豚 半丼の日」

半ドン」の日は吉野家で「牛豚 半丼(はんどん)」!

2月24日(金)プレミアムフライデーの限定商品として、「牛豚 半丼(はんどん)」を全国の吉野家で販売いたします。
今回限定販売する「牛豚 半丼」は、定番の「牛丼」と人気の「豚丼」を半分ずつ120g盛り付けた、ボリュームも、うまさも、吉野家ならではのプレミアムな商品です。

<販売期間>
2017年2月24日(金)11:00〜22:00

<商品概要>
牛豚 半丼(はんどん) 450円(税込)
カロリー・栄養成分・アレルギー物質一覧PDF:119KB

※お持ち帰りできます。
※牛肉、豚肉、ご飯は別鉢でご提供いたします。
お客様自身でご飯にお肉をのせていただき、お召し上がりください。
※一部の店舗では販売しておりません。
非販売店舗はこちら

「半ドン」とは?

「半ドン」とは、半日休みのことを言います。一昔前の学校や職場では土曜日は「半ドン」と呼ばれ、午後から休みになるのが一般的でした。1992年から段階的に週休二日制が実施され「半ドン」という言葉もなかなか耳にしなくなったかと思います。
その「半ドン」の語源には諸説あるようですが、「半」は「半分」の意味、「ドン」は「ドンタク」の略語であるという説があります。「ドンタク」は、オランダ語で「日曜日」「休日」を意味する「Zondag(ゾンターク)」がなまったもので、江戸時代に伝わった言葉だそうです。つまり「半ドン」という言葉は「半日だけドンタク(=半日休み)」を省略したもの、というのが有力な説となっているようです。
プレミアムフライデーは15時終業を推奨することからも「半丼」とネーミングしました。