吉野家公式ウェブサイト

匠味 ほっとする味と温もり。 健康 食べる健康。歩く健康。 安全 人が見守る安全安心。

海外の吉野家に関するご質問

吉野家は世界のどの国と地域に出店していますか?

現在、日本、アメリカ、中国大陸主要都市、香港、台湾、シンガポール、フィリピン、インドネシア、タイ、カンボジア、マレーシアに出店しています。

世界各地の店舗数を教えてください。

株式会社吉野家ホールディングスのホームページ上で公開しています。こちらをご覧ください。

世界各地の第一号店の出店はいつですか?

アメリカは1975年、台湾は1987年、香港は1991年、北京は1992年、シンガポールは1997年、フィリピンは2001年、インドネシアは2010年、タイは2011年、カンボジアは2013年、マレーシアは2015年です。

世界の吉野家で販売している牛丼の調理法はすべて同じですか?

はい、調理法は同じです。

メニューは日本の吉野家と同じですか?

必ず「牛丼」は販売していますが、各国の風土や文化、嗜好に合わせ、メニュー開発は独自で行っているため異なります。また、「牛丼」という商品名は各国で異なり、「Beef Bowl」(アメリカ)、中華エリアでは一部地域で日本語の「牛丼」をそのまま使用していますが、通常は「牛肉飯」という商品名で販売しています。

すべて日本の株式会社吉野家が運営しているのですか?

海外の吉野家の運営は別会社です。
株式会社吉野家ホールディングスの子会社は、日本の株式会社の他に、アメリカの店舗を運営する「ヨシノヤアメリカ」、台湾の店舗を運営する「台湾吉野家」、上海、江蘇省および浙江省の店舗を運営する「上海吉野家」、広東省で深圳市を主に店舗を運営する「深圳吉野家」、福建省の店舗を運営する「福建吉野家」です。そのほかの出店エリアの吉野家(YOSHINOYA)は、現地のフランチャイジーが運営しています。