「何かいいことしたいな」思いたったら、有給とろう
ボランディアって、なんだろう? 「ボランティア」と聞くと、どんなイメージを持たれますか。もしかしたら、ちょっと敷居が高いなぁと感じる人もいるかもしれません。でもね。ボランティアって視野が広って、人脈も広がって、なにより、心を豊かにしてくれる。魅力たっぷりのアクティビティなんです。興味はあるけど、参加するきっかけがない―吉野家のスタッフからもそんな声が挙がっていました。「For the People~すべては人々のために~」を理念に掲げている吉野家はあることを思いつきました。 ボランティア有給休暇制度、整えました スタッフの多様な価値観に応えるため、通常の有給休暇とは別にボランティア活動用の有給休暇を付与する制度を整えました。アルバイトスタッフのボランティア活動を支援する有給休暇の付与は、外食産業では初めての試み。ボランティア活動がもっと身近になりますように。「何かいいことしたいな」思いたったら、有給とろう。
ボランティア特別有給休暇制度の概要 対象者 吉野家在籍で本契約を終了したアルバイト・パート従業員(直営店のみ) 期間 2019年7月~2020年12月(時限規程) 付与日数 合計2日間(年間1日/回まで) 週5回勤務の方だと通常の有給が入社半年後に10日間、	週3回勤務だと5日間付与されます。	通常の有給に加えて上記のボランティア特別有給が使用できます。
ボランディア参加例
スポーツ大会のお手伝い 給水・案内・受付・通訳など、イベントの運営や参加者を支えるスポーツボランティア。 森林の保全活動 森での植林・道づくりのほか、森林を訪れる人のツアーガイドのボランティアなど。 老人ホームや介護施設 おじいちゃん・おばあちゃんのお話し相手になったり、いっしょに散歩をしたり。